清宮 日本ハムと契約金1億円、年棒1500万円、出来高5000万円で仮契約「社会人として世の中に貢献したい」

清宮 日本ハムと契約金1億円、年棒1500万円、出来高5000万円で仮契約「社会人として世の中に貢献したい」
栗山監督と撮った写真とメッセーが書かれたボールを手にフォトセッションに応じる清宮
       

 高校生史上最多となる7球団競合抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得した怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(18=早実)が16日、東京・港区の明治記念館で入団交渉を行い、球団と仮契約を結んだ。契約金1億円、年俸1500万円、出来高5000万円(金額はすべて推定)。背番号は未定。

 仮契約後、金びょうぶが置かれた会見場に姿を現した清宮は「趣のある場所で緊張感のあるなか、社会人としてひとつステップアップできました。ドラフト1位という一番いい評価をしていただいいてありがたいです。野球人としてだけではなく、社会人として世の中に貢献できるように頑張ります」と緊張気味に語った。

 フォトセッションでは2012年6月の楽天戦で始球式を務めた際に栗山監督からもらったサインボールと、栗山監督とのツーショット写真を持参。「栗山さんからのサインボールには『プロ野球で待ってます』と書いてあって。いろいろサインボールがあるなかで、それだけずっと机の上に置いてあった。コメントを入れてくれたのが栗山さんだけなので」と縁を語った。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「清宮 日本ハムと契約金1億円、年棒1500万円、出来高5000万円で仮契約「社会人として世の中に貢献したい」」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    全て想像で悪いが、この子の顔見ると感情を押し殺してるんだよな、全て監督、大人の意見で動いてきたから世渡り上手と言いたいが、自分の自我に目覚めた時に、ちょっと危険かもしれない

    1
  • 匿名さん 通報

    全てそう

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「清宮幸太郎」に関する記事

「清宮幸太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清宮幸太郎」の記事

次に読みたい「清宮幸太郎」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年11月16日の野球記事

キーワード一覧

  1. 清宮幸太郎 年俸

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。