【侍ジャパン】決勝リリーフ待機直訴の今永に稲葉監督「心意気がうれしい」

【侍ジャパン】決勝リリーフ待機直訴の今永に稲葉監督「心意気がうれしい」
外崎修汰(左)と今永昇太

「アジアプロ野球チャンピオンシップ」の予選リーグ最終戦(18日、東京ドーム)で、日本は台湾に8―2と快勝。勝利の立役者となったのは6回3安打無失点、12奪三振と圧巻の投球を見せた先発・今永昇太投手(24=DeNA)だ。

 4回無死一、三塁のピンチを3者連続空振り三振で切り抜けるなど、力で台湾打線をねじ伏せた左腕は「三振は腕を振った結果。三振を積み重ねるごとにコースに制球できるようになり、調子がだんだん上がっていきました。要所でゼロでいけてよかったです」と汗を拭った。

 お立ち台では「明日も準備します」と19日の韓国との決勝戦でのリリーフ待機を直訴。稲葉監篤紀監督(45)は「投げませんけど」と日本シリーズもフル回転した今永を休養させる方針だが、「その心意気がうれしい」と笑顔だった。

 また、先制本塁打を含む3安打2打点の活躍を見せた外崎修汰内野手(24=西武)は、お立ち台で「夢のようです」と喜んだ。「6番・左翼」で先発すると試合途中から三塁に回るなどユーティリティーぶりを見せ「試合に出してもらっている以上、全力でやっています」。5回には三盗も決めるなど走攻守に活躍し「何でもできるというのはいいアピールになった」と振り返った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 侍ジャパン メンバー
東スポWebの記事をもっと見る 2017年11月19日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事

「侍ジャパン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら