悪徳不用品回収業者に気をつけろ

悪徳不用品回収業者に気をつけろ
北海道小樽市の不法投棄現場

 師走に突入し、年末にかけて大掃除に動く季節だが、そんな時期だからこそご用心。全国的に不法投棄業者が増加している。一般家庭から許可なく物品を回収して処分代金をせしめ、不法に捨てていく。元の持ち主には撤去費用が請求されることもあるのだ。

 全国的に不法投棄が増加する中、11月には逮捕者が出た。北海道警は同月11日、遺品整理などで出たゴミ約400キロを回収して不法に捨てたとして、廃棄物処理法違反(投棄禁止)の疑いで、札幌市の便利屋経営者(40)ら男4人を逮捕した。

 逮捕容疑は、7月から8月にかけて市内の住宅から回収したテレビや家具などの廃棄物を、同市の無人資源ゴミ回収施設に投棄するなどした疑い。4人は遺品整理や不用品回収を請け負っていたという。

 一般社団法人「遺品整理士認定協会」によると、全国的に不法投棄が増加しているという。過去には産業廃棄物が目立っていた不法投棄だが、最近では遺品整理や不用品回収など家庭から出るゴミがトレンドだ。

 ゴミが適切に処分されないと、環境問題以外にも多くの問題が生じる。「不法投棄されたものの中には個人情報が多く、それが流出する恐れがあります。また、排出者責任によって、不法投棄されたゴミの撤去費用を負担させられることもあります」(同協会)

 悪質な業者に処分を頼んでしまったばかりに、業者に払う金と撤去費用の二重払いがのしかかることになるのだ。

 今回逮捕された便利屋は「遺品整理」を名目に不用品回収を行っていた。「遺品整理と不用品回収は別モノ。一般廃棄物の収集・運搬の作業をするためには、自治体で管理する『一般廃棄物収集運搬許可』が必要です」(同協会)

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年12月5日の社会記事
「悪徳不用品回収業者に気をつけろ」の みんなの反応 11
  • 匿名さん 通報

    家庭から生じた不用品を回収する為には、一般廃棄物収集運搬業の許認可が必要。回収と同時に買取も行っている業者であれば、古物商の許可も持っていなければならない。利用の際は確認と領収書を発行してもらうこと。

    1721
  • 匿名さん 通報

    スピーカーで宣伝してるなら簡単に捕まえられるはずなのに、動かない警察が悪い。

    1676
  • 匿名さん 通報

    こいつらの中には人の敷地に勝手に入って、留守と見ると金目の物を勝手に持ってく輩がいるから、気をつけましょう。ただの泥棒です。

    1626
  • 匿名 通報

    トラックにスピーカー付けて ウロウロ、一発で、胡散臭いやろ!あんなのに、頼まねえよ、横着するから、痛い目に会うんだよな!

    1591
  • 匿名さん 通報

    無料で引き取ると言っても実際は難癖付けて回収代せびるからな 悪徳業者は即通報に限る

    1576
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。