演歌歌手・水森かおり エレカシの紅白初出場を喜ぶワケ

演歌歌手・水森かおり エレカシの紅白初出場を喜ぶワケ
紅白出場を報告する水森かおり

 演歌歌手・水森かおり(44)が11日、東京・西麻布の長谷寺にある所属レコード会社「徳間ジャパン」の徳間康快元社長の墓前に、15年連続で大みそかのNHK「白歌合戦」に出場することを報告した。

 今年リリースした「早鞆ノ瀬戸」で紅白に出場する水森。墓前報告は15年連続の恒例行事となっており、「今年も徳間社長のお墓の前で手を合わせることができてホッとしている」と笑顔を見せた。

 紅白で2012年から巨大衣装を着ている水森は「NHKからは『大きな目玉にしたい』と言われていて、2018年に向けて『みんなに幸せを振りまくような感じにしてほしい』とも言われている」という。今年の衣装は「早鞆ノ瀬戸」の歌詞につながる部分もあるそうで「いままで私がやったことのない初チャレンジの衣装。楽しみにしていて」と話した。

 そんな水森が今年の紅白で楽しみにしているのは、初出場のエレファントカシマシと会えることだとか。というのも水森はエレカシの大ファン。自身が歌手デビューした後もファンクラブに入っていたそうで、過去には音楽番組「LOVE LOVE あいしてる」(フジテレビ系)で“共演”したこともあったいう。

「番組のゲストにエレカシさんが出る回があって、『観覧に来ませんか』とファンクラブから誘われて観覧席で見ていた。宮本(浩次)さんが映ったときにちょうど私が後ろで映ったんです。共演ですよ!」

 これを共演と言えるのか微妙な気もするが、水森にとってエレカシはそれほど思い入れのあるグループ。しかも「使っていたスタジオが一緒だった時があって、クリアファイルにサインをもらったんです。今でも大事にとってある」。だからこそ「今度、紅白で一緒になるというのは、ちょっと不思議な感じ。緊張しちゃいますよね」と胸を躍らせていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 紅白歌合戦 米津玄師
東スポWebの記事をもっと見る 2017年12月12日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事

「紅白歌合戦 + 米津玄師」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大河ドラマ」のニュース

次に読みたい関連記事「大河ドラマ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「冠番組」のニュース

次に読みたい関連記事「冠番組」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら