昨年ドラフトの超目玉 ソフトB・田中正義が逆襲へ「五輪書で野球道究める」

昨年ドラフトの超目玉 ソフトB・田中正義が逆襲へ「五輪書で野球道究める」
逆襲の2年目へトレーニングを続ける田中

 昨年、ドラフト会議の超目玉となったソフトバンク・田中正義投手(23)の1年目は、屈辱にまみれたシーズンとなった。5球団競合の末に鳴り物入りで入団し、即戦力と期待されながら、右肩の違和感などで一軍登板なし。「自分の思ったボールが投げられなかった一年。情けなかった」。挫折と苦悩…逆襲の2年目へ、黄金右腕が胸中を激白した。

 ――まずは1年目を振り返って

 田中:悔しい、情けないシーズンでした。5球団競合の末にくじ引きになってソフトバンクに決まった瞬間に、工藤監督と王会長がガッツポーズをされていた。その期待を裏切ってしまった。来シーズンは、今年のマイナス分を取り返すという気持ちです。

 ――苦しんだルーキーイヤーだったが、一番つらかったのはいつ

 田中:優勝パレードやファン感謝祭で掛けていただいた声援に、心から胸を張って「ありがとう」と言えなかったことですね。これは活躍するまで、ずっと苦しいと思います。この悔しさは一軍のマウンドでしか晴らせないし、結果を残していくしかない。だから、来シーズンは胸を張って「ありがとうございました」と言えるようにしたいです。

 ――この一年、考え方や人生観に変化は

 田中:いろんな人からアドバイスをいただいて、読む本が変わりました。今までは娯楽色の強い本が多かったんですが、今は、企業の経営者とか、いろんな世界で活躍している人たちの考え方を知りたいと思うようになりました。今は、そういう本を手に取るようになりました。エンターテインメント性の本から、そういう本にシフトしたのは今年からですね。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドラフト会議 予想
  2. ドラフト会議 大学生
  3. ドラフト会議 社会人
東スポWebの記事をもっと見る 2017年12月16日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドラフト会議 + 大学生」のおすすめ記事

「ドラフト会議 + 大学生」のおすすめ記事をもっと見る

「ドラフト会議 + 高校生」のおすすめ記事

「ドラフト会議 + 高校生」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラフト」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラフト」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。