【有馬記念】東スポ的“世相馬券”はこれだ!

 有馬記念(24日)は「1年の世相を映す」として語呂合わせや連想から馬券を買ってレースを楽しむファンも多い。最も有名なのは、米国で同時多発テロがあった2001年の有馬記念で「マンハッタン」カフェ→「アメリカン」ボスという組み合わせで馬連4万円超の配当が飛び出した。そこで本紙は“東スポ的世相馬券”を大胆予想。果たしてこの中に聖夜の懐具合をホットにしてくれる「的中馬券」は隠されているのか――。

【王道世相編】2017年の世相を表す今年の漢字は「北」だった。枠順抽選もこれ以上ない理想的な形になった1枠2番の「キタ」サンブラック…そんなつまらない買い方をするなら、ハナから世相馬券なんぞ買う意味がない。ここはあくまで他に隠れている「北」のサインを探りたい。


 まず「北」村宏騎乗の⑪ルージュバックは確実に押さえておきたい。そして今年、高校野球を席巻した怪物スラッガー・清宮幸太郎内野手(18)は「北」の大地・日本ハムへ入団する。高校通算最多となる本塁打111本なら①←→⑪、日本ハムでの背番号21なら②―①がラッキーナンバーだ。

 北朝鮮情勢が緊迫したのは、米国グアムを仮想標的にしたミ(3)サ(3)イ(1)ル(6)への発射予告からということで、3枠、1枠、6枠の組み合わせか。それでも「北」絡みは、どうしてもキタサンブラックが絡んでくる。

【政治社会編】北絡み以外で今年、日本を騒がせた面々はどうだろうか。

 政治関連で旋風を巻き起こしたのは、小池百合子都知事(65)だろう。イメージカラーとなったゆりこグリーンは6枠で、6―6は“排除”できない。すったもんだの末に決まった豊洲移転は来年の10月11日で10―11も要注意だ。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「今年の漢字」に関する記事

「今年の漢字」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「今年の漢字」の記事

次に読みたい「今年の漢字」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月24日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。