寝屋川監禁死「地獄部屋」の過酷16年 33歳・被害者長女は体重19キロ

 年の瀬におぞましい事件が明るみに出た。大阪府寝屋川市の自宅に娘の遺体を遺棄したとして、父親の柿元泰孝容疑者(55)と妻の由加里容疑者(53)が26日までに逮捕された。亡くなった長女の愛里さん(33)は、家の中に間仕切りで作られた2畳ほどの小部屋に16~17歳から約16年間にわたり監禁され、18日ごろに凍死。最近の食事は1日1食程度で、発見時は身長145センチ、体重わずか19キロだった。両親は監禁理由について「精神疾患を抱えた娘を療養するため」と供述しているが、娘を死に追いやろうとする計画性も見え隠れする。“地獄部屋”での想像を絶する16年とは――。

「極限の飢餓状態だ」。そう驚きの声を発するのは、神奈川県警元刑事の小川泰平氏だ。亡くなった愛里さんは室内の“監禁部屋”に約16年間監禁されていた。プレハブで仕切られた部屋の広さは約2畳で、窓はなく常に薄暗い。冷房設備はあったが、暖房はない。小部屋の内側には簡易トイレや監視カメラを設置。カメラのモニターとスピーカーを通して会話ができるようになっていた。

 だが、外から施錠する二重扉で、内側からは開けられない作り。食事は1日1回、水は外側に設置した給水タンクからチューブを通して飲めるようにしていた。

 司法解剖の結果、死因は凍死。暖房がないため凍え死んだのかと思いきや、そうではなかった。

 発見時の愛里さんは身長145センチで、体重わずか19キロ。体の脂肪が極度に少なくなり、体温を保つ機能が低下したことにより凍死した。胃に食べ物は確認されなかった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2017年12月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら