【女子ゴルフ】黄金世代のアマ橋本千里 ケガ再発し競技引退

 女子ゴルフの元ナショナルチームメンバーでアマチュアの橋本千里(19)が1日、競技から身を引くことを自身のSNSで報告した。「秋頃に前回と同じ怪我を再発させてしまいました。その結果、競技者としてゴルフを続けていくことは難しいとの結果に至りました」(原文ママ)としている。

 橋本は高校1年生だった2014年に日本で行われた「全米女子オープン」の地区予選を突破。本戦では日本人史上最年少の予選通過を果たした(68位)。

 さらに翌週の「日本女子アマ」ではハード日程にもかかわらず3位と健闘。同じ14年にアマとしてツアー優勝を果たした勝みなみ(19)らとともに黄金世代として注目された。

 しかし、15年に手首を痛めて長期休養。立命館大学に進学した昨年は競技に復帰し「日本女子オープン」の地区予選や「日本女子学生」(36位)に出場したほか、9月の「マンシングウェアレディース」で3季ぶりのツアー出場も果たしていた。

当時の記事を読む

勝みなみのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「勝みなみ」に関する記事

「勝みなみ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「勝みなみ」の記事

次に読みたい「勝みなみ」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月2日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。