ジャンプ高梨がW杯歴代最多54勝へ王手 札幌大会予選でトップ

ジャンプ高梨がW杯歴代最多54勝へ王手 札幌大会予選でトップ
ストレッチする高梨沙羅

 ノルディックスキー・ジャンプ女子のW杯札幌大会2連戦(13~14日)の公式練習と予選が12日、宮の森ジャンプ競技場(HS100メートル、K点90メートル)で行われた。

 W杯歴代単独最多となる通算54勝を狙う高梨沙羅(21=クラレ)は予選で95メートルを飛びトップ。大記録へ王手をかけた。今季好調のカタリナ・アルトハウス(21=ドイツ)が93メートルで2位、マーレン・ルンビ(23=ノルウェー)が94メートルで3位だった。

 岩渕香里(24=北野建設)は93・5メートルで5位、伊藤有希(23=土屋ホーム)は83メートルで6位、勢藤優花(20=北海道ハイテクAC)は85・5メートルで13位だった。

 高梨は公式練習1本目でも最長不倒の98メートルをマークし、復調をアピールしている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高梨沙羅 オリンピック
  2. 高梨沙羅 メイク
東スポWebの記事をもっと見る 2018年1月12日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高梨沙羅 + オリンピック」のおすすめ記事

「高梨沙羅 + オリンピック」のおすすめ記事をもっと見る

「高梨沙羅 + メイク」のおすすめ記事

「高梨沙羅 + メイク」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「葛西紀明」のニュース

次に読みたい関連記事「葛西紀明」のニュースをもっと見る

新着トピックス

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。