西武のドラ1・斉藤とドラ3・伊藤 キャンプ一軍スタート

西武のドラ1・斉藤とドラ3・伊藤 キャンプ一軍スタート
全体会議を終え会見に臨んだ西武・辻監督

 西武は18日、都内で首脳陣、スタッフが一同に会しキャンプの振り分けなどを話し合う全体会議を行った。会議では8人の新人からドラフト1位左腕・斉藤大将投手(22=明大)、同3位・伊藤翔投手(18=四国IL・徳島)のA班キャンプ(一軍=宮崎・南郷)スタートが決まった。

 辻発彦監督(59)は「2人とも戦力になるんじゃないかという判断のもとで選びました。斉藤は先発、リリーフどこでも経験のある投手。伊藤は投げる以外にもボールを扱うセンスを感じた」とその理由を語った。

 リーグ屈指の打線を持つ西武の10年ぶりV奪回のカギはただ一つ。投手力の整備、底上げに尽きる。辻監督は「ローテーションできちっと決まっているのは(菊池)雄星ぐらい。多和田、(高橋)光成、高木勇と期待はしているけど好不調はあると思うのでチームとしてやっていくしかない。きちんと5枚揃ったチームではないので(先発は)相変わらず未知数でしょう」と新人2投手、新外国人投手などの中からうれしい誤算が出現してくれることを願っていた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年1月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら