巨人二軍ナインがおびえる川相二軍監督“恒例”早朝かわ散歩

巨人二軍ナインがおびえる川相二軍監督“恒例”早朝かわ散歩
キャンプを前に腕をぶす川相二軍監督

 2月1日から始まる巨人の宮崎春季キャンプの一~三軍メンバーの振り分けが20日に決まり、二軍から早くも悲鳴が上がっている。川相昌弘二軍監督(53)の方針で早朝散歩が導入され、若手だけでなくベテランも“強制参加”。超シビアな環境から抜け出すべく「絶対に一軍に行く」と躍起になっている。

 今キャンプは一、二軍が宮崎、故障者や育成選手が中心の三軍は那覇でスタートする。一軍には総勢35人が選ばれ、菅野や坂本らの主力や新助っ人のゲレーロのほか、新人ではドラフト2位の岸田(大阪ガス)、5位・田中俊(日立製作所)、6位・若林(JX―ENEOS)の社会人出身3人、育成から成瀬、松原の2人がチャンスをつかんだ。

 一方でざわついているのが二軍だ。二軍には19歳で2年目の右腕・高田や左腕の大江などのホープだけでなく、内海や山口鉄、亀井らのベテラン勢、FAで昨季入団した森福なども名を連ねた。

 ただ、その二軍にはナインもおびえる“鉄のオキテ”がある。川相二軍監督の肝いりで三軍監督時代の16年キャンプに導入された早朝トレで、当時は真っ暗な夜明け前に宿舎を出発し、容赦なく吹き付ける冷たい海風に凍えながら球場までの約3キロを歩くというものだった。

 そして今季から二軍監督になることで選手間では「二軍には実績のある選手やベテランもいる。(散歩は)なくなってくれるのでは…。とにかく朝早いし、寒いし…」との願望もあったが、そんな淡い期待ははかなく消えた。同監督は二軍でも早朝散歩を取り入れることを決め、今キャンプは午前6時30分ごろから二軍選手全員で宿舎周辺を練り歩く見込み。そこに若手やベテランといった線引きはない。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「巨人二軍ナインがおびえる川相二軍監督“恒例”早朝かわ散歩」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ここの選手大丈夫か?

    0
この記事にコメントする

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月23日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。