高橋真麻 どぶろっくのセクハラ発言に目くじら立てず「2人のネタは好き」

高橋真麻 どぶろっくのセクハラ発言に目くじら立てず「2人のネタは好き」
「どぶろっく」のセクハラ発言にも笑顔で対応する高橋真麻(左)

 元フジテレビアナウンサー高橋真麻(36)が24日、都内で行われた「JELLY&JELLIES フルーツ青汁ジュレ」新商品発表会(ヒーローズ主催)に出席した。

 高橋は合わない靴で歩きすぎたため、年末から炎症を起こし、つえを使う生活を送っていたが、この日は青汁をイメージした緑色のワンピースにハイヒールで元気に歩いて登場。ゲストで登場したお笑いコンビどぶろっく」(森慎太郎=39、江口直人=39)に交じって自慢の美声を響かせ、盛り上げた。

 真麻は「足は一時つえをついていたが、もう大丈夫。ご心配をおかけしたが、仕事に支障はない。上半身に比べて足が細いみたいで、トレーニングをし始めた」と語り、元気いっぱいの様子だった。

 すると、すかさず江口が「かなりの大皿で、ここにジュレがたまるんじゃないの? これを支えるにはもっと足を鍛えないと」と、女子アナ時代から15キロ増量し、見事に成長した胸元を凝視しながらセクハラ発言した。さらには森が「結婚後もトイレで自分自身で“自主練”している」などと語ったが、真麻は「男性が健康ということはそういうことも含めてだから。2人のネタは前から好き」と目くじらを立てることもなく、笑顔で対応した。

 相変わらずの性格の良さに、どぶろっくの2人もゾッコンで「一緒に営業に」と勧誘。真麻はここでも「普段、下ネタを言うことはないので、ネタならいいかも」と応じ“むっちりスケベ”の担当を引き受けた。

 真麻は家柄は抜群、美貌、美声、アナウンス力に加えて性格の良さで人気だが、なぜか結婚だけには恵まれず、交際中の彼からまだプロポーズはない。

 この日も「プライベートについては、私自身はわからない。父も孫についてそんなに焦っていないから」と語り、しばらくは独身生活を謳歌する姿勢を見せた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 高橋真麻 ブログ
  2. 高橋真麻 結婚
東スポWebの記事をもっと見る 2018年1月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「高橋真麻 + ブログ」のおすすめ記事

「高橋真麻 + ブログ」のおすすめ記事をもっと見る

「高橋真麻 + 結婚」のおすすめ記事

「高橋真麻 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュース

次に読みたい関連記事「小島瑠璃子」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。