清宮が「おにぎり君」こと横尾と“ぽっちゃりコンビ”結成

清宮が「おにぎり君」こと横尾と“ぽっちゃりコンビ”結成
三遊間で横尾(左)の動きをまねする清宮

【アリゾナ州スコッツデール30日(日本時間31日)発】日本ハム・清宮幸太郎内野手(18=早実)が「おにぎり君」こと横尾俊建内野手(24)と初タッグを組んだ。実は都内の同じジムに通っているという縁もあってドラフト前からの顔見知り。その2人がアリゾナ合同自主トレ2日目に初めてキャッチボールでペアを組み、フリー打撃中には三遊間でメジャー談議に花を咲かせたという。

 晴れ渡るアリゾナの青空の下、清宮の柵越え連発が期待されたが、痛めた右手親指の影響か、フリー打撃は行わなかった。それでも収穫はあった。前日のキャッチボールは相手が見つからず石黒トレーナーと組んだが、この日は横尾と組んだ。どっしりとした体型から白井前内野守備走塁コーチ(現解説者)におにぎり君と名付けられた“あんこ型スラッガー”だ。プロ2年目の昨年8月27日の楽天戦で初本塁打を放ち一軍に定着。50試合で7本塁打とブレークの兆しを見せた。将来、清宮とともに日本ハム打線の中心が期待される。

 横尾いわく「2人が余っていたからですよ」とのことだが、以前からジム仲間だった2人は自然と意気投合。キャッチボール後に投内連係を終えるとフリー打撃中に清宮は前日の一塁ではなく三塁の守備に就くと横尾は遊撃の守備位置へ。中田、中島らナインのフリー打撃を見ながら遊撃付近で近づき身ぶり手ぶりを交えて言葉を交わす光景も見られた。

 清宮は「他の人の打撃練習はなかなか見れないので楽しかった。皆さん、課題を持ってやっているなと思った。プロの打球ってこんなんなんだって思った。もちろん(自分も)打ちたいですね」とはやる気持ちを抑えながらも目を輝かせた。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月31日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。