阪神・矢野二軍監督が若手にファンサービスの徹底を指示

 阪神・矢野燿大二軍監督(49)が31日、高知・安芸での春季キャンプを前に全体ミーティングを行い、若手にファンサービスの徹底を訴えた。

「プレーで喜ばせるのは大事だが、寒い中、キャンプに来てくれたファンに“来て良かった”と喜んでもらえるようにしてほしい。自分に興味を持ってもらえたり、応援しようと思ってくれるかもしれないし、お互い相乗効果がある。目と目を合わすだけでもファンは喜んでくれる。もっと喜んでもらおうと思えば手を挙げたり、ファンに話しかけたりすることをしてもいい。そういう時間は後から練習すれば取り返せる」

 前任者の掛布雅之氏もファンの存在を大事にしてきたが、ここまでファンとの交流を求めるのは異例だ。

 今キャンプではブルペン付近をファンに見やすいように改良しただけでなく、ファンから写真撮影を頼まれた場合も積極的に応じることを厳命。さらには「お立ち台のインタビューとかで『チームの勝利のために貢献したい』とか話すのはもう禁止。そんな言葉ではファンは喜ばないし、面白くない。逆にシラーッとするだけ。“オレの足を見てほしい”とかもっと自分の言葉を伝えてほしい」。

 ファンにすれば、どれもありがたい話ばかり。“矢野流”の二軍改革に注目だ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュース

次に読みたい関連記事「読売ジャイアンツ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年1月31日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。