岡ゆう子 新曲は故仁井谷俊也氏の“遺作”「歌い続けていきたい」

岡ゆう子 新曲は故仁井谷俊也氏の“遺作”「歌い続けていきたい」
新曲を披露した岡ゆう子(左から2人目)

 演歌歌手・岡ゆう子(60)が6日、都内で新曲「望郷貝がら節」を披露した。

 鳥取県の民謡「貝殻節」をモチーフにした曲で、遠い故郷に住む親が都会で暮らす子に寄せる思い、子が親を思う心を描いた作品だ。昨年10月に亡くなった作詞家の仁井谷俊也氏(享年69)が病床で書いた作品で、岡は「一生懸命頑張って、残る作品にしていきたい」と誓った。

 仁井谷氏とは「30年来のつきあい」という岡。「大先生におなりになってからも気さくで、いつか大ヒットを出そうね、花咲く日が来ると信じて頑張ってと言ってくださった」という。今回の曲は亡くなる1週間ほど前にもらったもので、岡は「『カワイヤノカワイヤノ』という歌詞があるのですが、これは先生がぜひ歌ってほしいという要望があったとうかがった。先生が体の苦しい中、書き上げてくださった作品なので、歌い続けていきたい」と語った。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年2月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら