ロッテに入団の大隣が明かした「松坂との誓い」

ロッテに入団の大隣が明かした「松坂との誓い」
ブルペンでピッチングをする大隣

【核心直撃】ロッテの入団テストに、元ソフトバンクの大隣憲司投手(33)が合格した。背番号55、年俸1000万円で正式契約したベテラン左腕は、どんな決意でシーズンに臨もうとしているのか。古巣で互いにつらい日々を過ごした松坂との誓いも含め、直撃した。

 ――16日にようやく合格が決定した

 大隣:第2クールに腰を痛めてしまい(12日の)紅白戦はぶっつけ本番でしたけど、何とか自分の投球を見せることができた。ホッとしました。

 ――昨年のトライアウト後、他球団からなかなか声がかからなかった

 大隣:一時はどうしようかと。野球浪人するのかな、と思いましたし、日本がダメなら韓国、台湾、アメリカのマイナーなども挑戦しないといけないかな、とか。ただ、必ず連絡があると信じて、トレーニングだけは続けていた。ロッテには感謝してますし、必ず貢献して恩返しをしたい。

 ――古巣への悔しさ、見返したい気持ちは

 大隣:そういう気持ちはないです。プロは結果の世界。ここ数年、成績を残せていないので(過去2年間で一軍登板は2試合だけ)。逆にその中で面倒を見てくれたホークスには感謝しかない。

 ――過去に病気(黄色靱帯骨化症)を患ったが、今の状態は

 大隣:自分の中ではここ数年では一番動けている。「やりたい」という気持ちだけでこの世界は通用するとも思っていません。キャンプでは腰を痛めてしまいましたが、そこが治れば絶対にやれると思います。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2018年2月20日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら