オリックス移籍の新守護神・増井を直撃「あえて不安点を挙げるなら?」

オリックス移籍の新守護神・増井を直撃「あえて不安点を挙げるなら?」
投球練習する増井浩俊

【核心直撃】今オフ、FAで日本ハムからオリックスに移籍した増井浩俊投手(33)。すでに守護神起用を通達されるなど、昨季まで抑えだった平野佳寿投手(33=ダイヤモンドバックス)の穴埋め役としての期待もかかる。新天地の居心地をどう感じているのか。直撃した。

 ――古巣と比べて

 増井:いい意味でイメージ通りだったというか。違和感はないというか。(日本ハムと同じように)全体的に若いチームという感じを持っていましたから。自由にやらせてもらっていますし。居心地はいいですよ。

 ――練習メニューなどの違いに戸惑いは

 増井:違うこともありますけど、自分の中で(キャンプ中に)やりたいことは一緒。強化しないといけないところは、毎年課題を持ってやりますから。練習量はこっちのほうが多いですよ。日本ハムでは若い選手でも結構、練習メニューや調整に関しては各自の判断に任されていた。その点、ここは基礎練習とか体幹強化とか、やるべきことをしっかりとこなす。もし僕がFAじゃなかったら、結構大変なんだろうな、とは思います。

 ――特別扱いみたいなものを感じている

 増井:特別というか、これまでのこと(経験)もあって、好きなようにやらせてもらえるのはありがたい。トレーナーさんとかも、すごく気を使ってくださるので。自分をよく見てくれる感じがあり、居心地はいいです。もう若くないですしね。FAで移籍して良かったなと思います。

 ――守護神を言い渡され、今季40セーブを目標に掲げているが

 増井:(抑えは)自分がやりたいというか、自分の役割だと思っていたので。期待に応えられるようにやるだけです。

 ――あえて不安、心配な点を挙げるとすれば

 増井:う~ん、どうでしょうかね。(キャンプ地の宮崎が)寒いことですかね(笑い)。でも、頑張っていきますよ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月22日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。