【ルヴァンカップ】FC東京 久保建英のゴールで今季公式戦初勝利

 J1FC東京は14日、ルヴァンカップ1次リーグA組第2節(東京・味の素スタジアム)で、J2新潟に1—0で勝利し勝ち点3を獲得した。

 前半を0—0で折り返したFC東京は後半25分、16歳のFW久保建英を投入。後半31分、左サイドでボールを受けた久保が左足でゴールネットを揺らし、待望の先制。その後も攻め続けたFC東京が今季公式戦初勝利を挙げた。

 長谷川健太監督(52)は「最後まで攻撃的に戦えてよかった。これをきっかけにリーグ戦でも勝てるようにしたい」と試合を総括。J2降格圏の17位からの浮上を期した。

 長谷川監督の期待に応えた久保はサポーターに感謝したうえで、「チームの力になれて非常にうれしい。こういうふうに積み重ねていきたい」とさらなる活躍を誓った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ
東スポWebの記事をもっと見る 2018年3月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュース

次に読みたい関連記事「中島翔哉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。