盗撮男と女装男が同じ場所に!驚愕の女子トイレ

 盗撮男と女装男。この2人が同じ場所にいたのは神のイタズラなのか…。札幌市で8日、スーパーの女子トイレに侵入した無職佐野三樹夫容疑者(51)が建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。その直後、このトイレに女装男まで現れ逮捕されたものだから現場は大混乱だ。

 佐野容疑者は、午後6時半ごろ、札幌市西区の「イトーヨーカドー琴似店」の1階女子トイレに正当な理由なく侵入した疑い。同店関係者が振り返る。「お客さまから『トイレに男がいる』と通報があり、男性警備員を外に配置して、2人の女性従業員が個室へお声がけしました。右手にデジカメを持った男性が『盗撮しました』と出てきたので、警察に引き渡しました」

 女子トイレに個室は6つ。警察の実況見分が始まる前に、女性従業員が1つだけ使用中の個室に声をかけると…。なんと中からカツラとスカートで女装した男が出てきたのだ。札幌西署は自称国家公務員浅井義雄容疑者(57)を同容疑で午後7時40分ごろ現行犯逮捕した。女装の質が高ければ見逃されたかもしれないが、明らかにオジサンで言い逃れできなかった。

 トイレの入り口には防犯カメラを設置して、私服警備員を店内で巡回させていた。トイレは万引き犯の悪事に利用されやすい。前出の同店関係者は「開店して36年になります。万引きはありましたよ。でも、盗撮と女装は初めて。それが同じ日の同じ時間に重なるなんて…」と嘆く。

 2人がいつからこのトイレにいたのかは不明だ。犯罪事情に詳しい関係者は「この“同時多発変態事件”が偶然でないとするならば、盗撮・痴漢をしたい、されたい者が集まるネットの掲示板で出会った変態同士の可能性が高い。盗撮願望を持つ女装男と、女装男を盗撮したい男が示し合わせたはず。もしくは、女装男が女性と偽っていたかも。その場合は盗撮男がだまされたことになる」と指摘。

 警察の調べでは、「赤の他人」「居合わせたのは偶然」との見方になっているという。思わぬ“スポット”となり、今後、模倣犯が続出しかねないとあって、同店は巡回強化に努めるという。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「盗撮男と女装男が同じ場所に!驚愕の女子トイレ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    無職と自称

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク