“モリカケ問題”朝日新聞の執念と嘆き

“モリカケ問題”朝日新聞の執念と嘆き
朝日新聞の社屋

 殺るか、殺られるか――。森友学園の決裁文書改ざん問題に続き、朝日新聞が10日付1面で、加計学園の獣医学部(愛媛県今治市)新設について、愛媛県職員が当時の首相秘書官と面会した際のやりとりを記した文書に、同秘書官が「本件は首相案件」と述べたとの記載があったことをスクープした。朝日と安倍晋三首相(63)の因縁は周知の通り。「捏造」「哀れ」とコケにしてきた安倍首相に対し、朝日は特別取材チームを結成し、水面下で“モリカケ問題”を執念で取材。その朝日内部も一枚岩ではなく、うんざりする若手記者が急増中だという。

「先週末、『森友から加計に(関心が)移る』とザワついていましたが、これでしたか」。こう語るのは永田町関係者だ。

 朝日新聞が10日に報じたのは、それまで「ない」とされてきた愛媛県職員と今治市職員、加計学園幹部が首相官邸を訪問した「2015年4月2日」の面会記録文書が存在することだった。

 官邸側で対応に当たったのは、内閣府の藤原豊前審議官と柳瀬唯夫首相秘書官(現経産省経済産業審議官)。昨年7月、同じ朝日新聞系列の「週刊朝日」で一部が報じられ、その際、柳瀬氏は「私の記憶する限りはお会いしていない」と否定していたが、記録にははっきりと名前が残っていた。

 この面会は今治市が国家戦略特区に獣医学部新設を申請する約2か月前のこと。その段階から首相秘書官や国家戦略特区を担当する内閣府の職員が、特定の学校法人幹部らと面会するのは極めて異例だ。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「“モリカケ問題”朝日新聞の執念と嘆き」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    愛媛県前知事が言ってた通り、加計ありきなんだよー。ほかの大学は相手にしなかったが、加計学園だけがテーブルに乗って、文科省の官僚による岩盤規制をぶち壊しただけ。何も問題無いんだよー。

    11
  • 匿名さん 通報

    希望の玉ちゃんのほうが、怪しいんだけどwww

    10
  • 匿名さん 通報

    慰安婦問題を捏造した朝日だからな。変なファンタジーはもう勘弁。

    7
この記事にコメントする

もっと読む

「森友学園」に関する記事

「森友学園」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「森友学園」の記事

次に読みたい「森友学園」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年4月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。