爆笑問題がセクハラ疑惑事務次官に毒ガス

爆笑問題がセクハラ疑惑事務次官に毒ガス
話題の時事ネタで笑いをとる田中(左)と太田

 お笑いコンビ「爆笑問題」(太田光=52、田中裕二=53)が20日、東京・中央区の時事通信ホールで行われた事務所主催のお笑いライブ「タイタンライブ」に登場し、財務省の事務次官セクハラ問題に“毒ガス”をぶっ放した。

 18日に辞任を表明した財務省の福田淳一事務次官(58)のセクハラ疑惑の波紋が広がっている。テレビ朝日は財務省に抗議文を提出し、一方、福田事務次官は「全体を見れば(セクハラに)該当していないのは分かるはずだ」と否定したが、財務省と安倍政権は大きく揺れている。

 爆笑の2人は、証拠となっている“セクハラ録音”に突っ込んだ。

 太田は「(事務次官問題は)最高だよね!」と、官僚の不祥事にワクワクが止まらない。

 田中が「あれ(録音された会話)は普通の会話をしてて、唐突にセクハラになるんだよね」と口火を切ると、太田は「そうなんだよ、そこから最高だよね!」と腕をぶす。

「得意そうに話しているんだよな、森友問題か何かをさ。『8億円が…』とか『(昭恵夫人の話は)デリケートな問題だな』とか言いながら『おっぱいもんでいい?』だから。完全に情緒不安定だよね。どっちかに集中しないと。森友なら森友、セクハラならセクハラと」と言う太田に、田中が「セクハラに集中しちゃダメなんだよ!」とツッコみ、笑いを巻き起こした。

 田中が「あの録音された場所は福田事務次官の自宅近くのバーなんだって」と振ると、太田は「そうそう、おっぱいパブ」。田中が「じゃあ、問題ねえよ!」とキレると会場は大爆笑だった。

 この日は森友問題の籠池泰典被告に激似の芸人、お笑いコンビ「ナイツ」の塙宣之と、安倍昭恵夫人にそっくりな女性芸人「ゆりありく」のゆりあの奇跡のツーショットも実現。政治ネタ満載の一日だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年4月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ナインティナイン」のニュース

次に読みたい関連記事「ナインティナイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロバート」のニュース

次に読みたい関連記事「ロバート」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「博多大吉」のニュース

次に読みたい関連記事「博多大吉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。