デーブ・スペクター氏 福島瑞穂氏らのセクハラ抗議に「何もかもMe Tooじゃない」

デーブ・スペクター氏 福島瑞穂氏らのセクハラ抗議に「何もかもMe Tooじゃない」
デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏(年齢非公表)が24日、都内の渋谷109で行われた「LIVE JAPAN Awards 2018」表彰式に出席した。

 デーブ氏は「渋谷はNHKがあるので、受信料を払いによく来る。僕が来日した時には、まだハチ公が生きていたけどね。映画のブレードランナーなど、未来都市といえば渋谷。ジャンボテレビやスクランブル交差点は日本にしかなかった。流行の発信地ということで世界的に有名になった。レオナルド・ディカプリオなど、ハリウッドのセレブもお忍びで日本に来る。昔はあまり観光客が来なくて、未開発だった。今は皆、猫カフェなどに動画を見てくる。いい時代です」とまくしたてた。

 ところでデーブ氏といえば最近、世間を揺るがしている財務省・福田淳一前事務次官のテレビ朝日女性記者に対するセクハラ問題について、舌鋒鋭くコメントしている。

 この日、デーブ氏はまず「ICレコーダーで録音させていただきます」と前置きし「言ったか、言っていないかの時代なので、まずい時には録音するほうがいい。過剰に編集しないで、本当に裏付けを全部出さないとダメだと思う。今回は両方とも学ぶことが多かったと思う。メディアの対応の仕方など、危機管理をもう少し考えないといけない。いろんな意味で、もう少し落ち着いて対応したほうがいい」と、双方に冷静な対応を呼びかけた。

 そして「海外は何をやるにも名乗るのが基本。ハリウッドのパワハラについても、当時言わなかったことを後悔・反省している人が多い。そして、いざ告発するならば、覚悟の上で名前を出す。出さないと一方的になってしまう」と、被害者側が名乗りを上げるのが国際基準だとした。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2018年4月24日の芸能総合記事
「デーブ・スペクター氏 福島瑞穂氏らのセクハラ抗議に「何もかもMe Tooじゃない」」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    今回のセクハラ問題を取り上げるマスコミと野党の異常な盛り上がりは物凄く気持ち悪い。与党が好きなわけではないが、野党は生理的に受け付けない。

    20
  • 匿名さん 通報

    デーブさん教えてくれて有難うございます

    16
  • 匿名さん 通報

    被害者が名乗りを上げるのはバックアップする体制が社会にあるから。日本にはご覧のように全く無い。それどころか被害者に対するバッシングの嵐。国際基準にはほど遠い。

    10
  • 匿名さん 通報

    言うときは言うよね、この埼玉県民。

    8
  • 匿名さん 通報

    桜を見る会でヘラヘラ笑ってた安倍友が、なぜか「海外ではぁ…」と上から目線で日本のセクハラの火消しに走る謎。それを喜ぶ自称愛国者のアホw

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「みのもんた」のニュース

次に読みたい関連記事「みのもんた」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ドン小西」のニュース

次に読みたい関連記事「ドン小西」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ミッツ・マングローブ」のニュース

次に読みたい関連記事「ミッツ・マングローブ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。