世帯年収500万円夫婦が始めた4つのこと

世帯年収500万円夫婦が始めた4つのこと
拡大する(全1枚)

「そろそろ老後資金を貯めていきたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。「いつか貯金を始めよう」と先延ばしにしていると、老後資金を貯める期間がどんどん短くなってしまいます。



そこで今回は、老後のための貯金を増やす方法をご紹介します!老後資金が不足しないための対策もあわせてチェックしておきましょう!



■世帯年収500万円夫婦が始めた4つのこと



まずは、世帯年収が500万円の夫婦が実際に取り組んだケースを見てみましょう。この2人はともに30歳。将来のことを考え、貯金に本腰を入れようとしているところです。



iDeCo(イデコ)を始めた

初めに取り組んだのは、個人型確定拠出年金のiDeCo。掛金が全額所得控除になるため、節税面でもメリットのある制度です。



また、運用で得た利益に税金がかからないのも嬉しいですね。「投資はリスクもあって不安…」という方は、「元本確保型」と「価格変動型」の商品を組み合わせるのもいいでしょう。



積立預金も併用

先ほどご紹介したiDeCoは60歳まで引き出せないので、毎月決まった金額を貯めていく「自動積立預金」を併用することにしました。ボーナスは必要最低限の支出以外をすべて積立て、積極的に取り組んでいます。



固定費の見直しに着手

夫婦で大手キャリアから格安スマホに乗り換えることで、家計を圧迫しがちな通信費を大幅にカット。2人で月1万円以上も節約することができました。



そのほか、奥さんが通っていたヨガ教室も辞め、無料アプリを利用し自宅でヨガを楽しむように。旦那さんの飲み会も「月3回」と上限を決め、飲み会代やタクシー代を抑えました。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク