良品計画が一時▲16%超安の大暴落! 日経平均株価は小反発

■【東京株式市場】 2019年4月11日



良品計画が一時▲16%超安の大暴落! 日経平均株価は小反発

■株式市場の振り返り-閑散相場が続く中で日経平均株価は小反発、TOPIXは4日続落



2019年4月11日(木)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,711円(+23円、+0.1%) 小反発
  • TOPIX 1,606.5(▲1.1、▲0.1%) 4日続落
  • 東証マザーズ株価指数 932.5(▲7.7、▲0.8%) 5日ぶり反落

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:814、値下がり銘柄数:1,222、変わらず:104
  • 値上がり業種数:14、値下がり業種数:19
  • 年初来高値更新銘柄数:59、年初来安値更新銘柄数:81

東証1部の出来高は11億1,171万株、売買代金は2兆545億円(概算)となり、いずれも前日より小幅増加となりました。増加したとはいえ、模様眺めムードは継続しており、低調な商いとなりました。ただ、売買代金は低水準ながら5日ぶりに2兆円を回復しています。



そのような中、日経平均株価は方向感に欠ける狭いレンジ内での値動きとなりました。前場は主にマイナス圏での動きとなり、前引けには一時▲59円安まで下落しました。しかし、後場の序盤にはプラス圏へ切り返し、半ばには一時+33円高となる場面も見られています。



結局、最後までプラス圏を維持して小反発で引けました。日中の値幅(高値と安値の差)は約93円に止まる狭いレンジ内の値動きに終始したようです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年4月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「100円ショップ」のニュース

次に読みたい関連記事「100円ショップ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イケア」のニュース

次に読みたい関連記事「イケア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ニトリ」のニュース

次に読みたい関連記事「ニトリ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。