日産自動車・武田薬品工業が急落! 日経平均株価は8日ぶり反発

■【東京株式市場】 2019年5月15日



日産自動車・武田薬品工業が急落! 日経平均株価は8日ぶり反発

■株式市場の振り返り-日経平均株価は8日ぶり反発、新元号「令和」で初の上昇



2019年5月15日(水)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,188円(+121円、+0.6%) 8日ぶり反発
  • TOPIX 1,544.1(+9.1、+0.6%) 8日ぶり反発
  • 東証マザーズ株価指数 881.3(+8.6、+1.0%) 6日ぶり反発

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:1,359、値下がり銘柄数:716、変わらず:65
  • 値上がり業種数:26、値下がり業種数:7
  • 年初来高値更新銘柄数:64、年初来安値更新銘柄数:146

東証1部の出来高は15億2,404万株、売買代金は2兆5,724億円(概算)となり、いずれも前日より減少しました。米国株の大幅反発を受けて買い戻しが優勢となりましたが、模様眺めに徹する投資家も少なくないようでした。それでも、売買代金は減少したものの、2兆5,000億円を維持しています。



そのような中、日経平均株価はやや方向感に乏しい値動きとなりました。ただ、前場の序盤には一時▲99円安まで下落した後はプラス圏へ浮上し、後場の終盤には一時+124円高まで買い戻される場面が見られました。



結局、終値も高値水準で引け、8日ぶりの反発となっています。新元号「令和」になってから初の上昇となりました。



なお、TOPIXも同じような値動きで8日ぶりの反発となりました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年5月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。