「我が子の友達が好きになれない」と語るママたちのエピソード、解決策は?

「我が子の友達が好きになれない」と語るママたちのエピソード、解決策は?

我が子と仲良くしてくれるお友だちは子供にとっても親にとってもありがたい存在。みんなに分け隔てなく接してあげなければいけないのはわかっているけれど、中にはどうしても好きになれない子がいる…。



そんな悩みを持っているお母さんが結構多いことをご存知ですか?今回は、我が子の友だちを好きになれない、という女性にその理由を聞いてみました。
さて、あなたは彼女たちのお話に共感できますか?



■■いけないと頭ではわかっているけれど…



まず、「我が子の友だちが好きになれない」と語るお母さん方のお話をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。



「娘の友だちでひとり、ものすごく引っ込み思案な子がいます。うちに来てもボソボソと小さな声で『おじゃまします』。道で会って『こんにちは』と言っても、チラッとこっちを見るだけ。しかし、娘たちと遊ぶときはとっても饒舌で活発。娘曰く『人見知りなんだよ。慣れたら話すようになるよ』とのことですが…。自分でも心が狭いなぁ、と思うんですが、あまり好きにはなれません」(小学2年生の女の子の母親)



「『○○ちゃんのお母さんって、太っているね』『○○くんのお母さんって、おばあちゃんみたい』とストレートに話してくる娘の友だち。娘はものすごく慕っているんですが、私はカチンとくることが何度もあって(苦笑)。その子が家に来る、と聞くとモヤモヤしちゃいます」(小学3年生の女の子の母親)



「息子の友だちで、どうしてもひとり好きになれない子がいます。男の子だから多少のやんちゃは仕方ないと思うのですが、何もしていないのに息子を含めた周りの子を蹴ったり叩いたり。やられた本人は、気にしていないようでケラケラ笑っているので、様子見しているのですが、いつかエスカレートするのではないかとヒヤヒヤしています。正直遊んで欲しくないのですが、息子はその子のことが大好きなので、何も言えずにいます」(小学1年生の男の子の母親)


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年5月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。