日産自動車が3日連続の年初来安値更新! 日経平均株価は小反発

■【東京株式市場】 2019年5月22日



日産自動車が3日連続の年初来安値更新! 日経平均株価は小反発

■株式市場の振り返り-日経平均株価は小反発、一時+132円高も上値の重い値動き



2019年5月22日(水)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,283円(+10円、+0.1%) 小反発
  • TOPIX 1,546.2(▲4.0、▲0.3%) 続落
  • 東証マザーズ株価指数 890.9(+19.1、+2.2%) 3日ぶり大幅反発

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:945、値下がり銘柄数:1,097、変わらず:99
  • 値上がり業種数:15、値下がり業種数:18
  • 年初来高値更新銘柄数:64、年初来安値更新銘柄数:57

東証1部の出来高は12億334万株、売買代金は2兆930億円(概算)となり、いずれも前日より小幅減少となりました。米国株は大幅反発となりましたが、米中貿易交渉の先行きが不透明な中、様子見スタンスが進みました。売買代金はかろうじて2兆円を維持しましたが、厳しい低水準の商いとなっています。



そのような中、日経平均株価は上値の重い展開となりました。寄り付き直後に一時+132円高まで上昇したものの、その後は徐々に上げ幅を縮小し、大引け直前には一時▲5円安のマイナス圏に沈む場面が見られました。最後はやや盛り返してプラス圏でフィニッシュしましたが、上値の重さが際立つ値動きだったようです。



なお、TOPIXも同じような値動きでしたが、後場の半ばからマイナス圏へ沈んだまま引けました。中小型株への買い戻しは限定的だったことを示唆していると言えましょう。


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年5月23日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュース

次に読みたい関連記事「トヨタ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュース

次に読みたい関連記事「テスラ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホンダ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。