東レが一時+7%高に迫る急騰! 日経平均株価は続伸

■【東京株式市場】 2019年6月10日



東レが一時+7%高に迫る急騰! 日経平均株価は続伸

■株式市場の振り返り-薄商いの中で日経平均株価は続伸、終値で21,000円台を回復



2019年6月10日(月)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,134円(+249円、+1.2%) 続伸
  • TOPIX 1,552.9(+20.5、+1.3%) 続伸
  • 東証マザーズ株価指数 894.9(+10.5、+1.2%) 続伸

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:1,783、値下がり銘柄数:294、変わらず:64
  • 値上がり業種数:33、値下がり業種数:0
  • 年初来高値更新銘柄数:89、年初来安値更新銘柄数:6

東証1部の出来高は11億6,307万株、売買代金は1兆9,516億円(概算)となり、いずれも先週末より増加しました。先週末の米国株式市場の大幅上昇やトランプ政権によるメキシコへの関無期限見送りなどの好材料があったものの、投資家のリスクオンモードは限定的で盛り上がりに欠けた商いとなりました。売買代金は3日連続で2兆円を下回る厳しい薄商いが続いています。



そのような中、日経平均株価は終日プラス圏で推移しました。後場の半ばに一時+281円高まで上昇する場面もありましたが、薄商いの影響からか、さらなる上値を追う展開とはなりませんでした。それでも+250円近い上昇の続伸となり、終値としては5月29日以来の21,000円台回復となっています。



なお、TOPIXも同じような値動きで続伸となりました。


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年6月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。