産後の孤独感に仕事のブランク…ハードな産後を乗り切る方法とは

産後の孤独感に仕事のブランク…ハードな産後を乗り切る方法とは

「しっかり子どもを育てられるかな」「産後はなにかと大変って聞くし…」など、子育てにおける不安はキリがありませんよね。育児そのものの苦労だけでなく、仕事や家事との両立に自信がない方もいることでしょう。



そこで今回は、産後の悩み別の乗り越え方をご紹介します。これから出産を迎える方も、今まさに悩みと直面している方も、ぜひ参考にしてくださいね。



■産後にやってくる孤独感



出産を終えて子どもとの生活がスタートすると、孤独感に襲われるケースも珍しくありません。とくに夫が仕事で忙しい場合、「子ども以外に関わる人がいない」「大人と話す機会がない」といった状況に陥ることも。



友達と会おうにも、子どもがいない、もしくは子どもが大きい友達ばかりで誘いにくい…。育児に関する話題しかなく、自分の世界の狭さに嫌気がさすこともあるでしょう。



そんなとき、頼りになるのがママ友たち。子どもの話題もしやすく、悩みや情報を共有できるありがたい存在です。児童館や幼児教室などで、自然とママ友ができることもあります。



「ママ友とトラブルになった」なんて話を聞くと、ついママ友という関係に抵抗を感じてしまいますよね。しかし、それは苦手な人とは距離をおけばいいだけのこと。「ママ友はトラブルのもとだ」と決めつけず、自分がちょうどいいと感じる付き合い方を意識してみましょう。



■仕事のブランクに対する不安



共働き世帯が増えている現在では、職場復帰を控えているママも多く存在します。産休や育休を取得すると、「また仕事ができるだろうか」「周囲と同じように働けるだろうか」と不安に感じることもあるでしょう。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年6月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。