独身は損してる!? 「産休・育休の穴をどう埋めるのか」論争

■ビジネス、今日のひとネタ



独身は損してる!? 「産休・育休の穴をどう埋めるのか」論争

昨今、目することが多いワード、妊娠した女性に対する嫌がらせをする「マタハラ(マタニティ・ハラスメント)」や育休取得など育児参加する男性に対する嫌がらせの「パタハラ(パタニティ・ハラスメント)」。皆さんは実際に遭遇したり、相談を受けたりしたことがありますか?



最近では、大手化学メーカー「カネカ」の元社員の妻が「夫が育休明けに単身赴任を命じられた」とTwitterで告発した内容がパタハラではないか、とメディアなどで大きく取り上げられましたね。しかし、今、ツイッターに投稿された、ある漫画が、「企業の現実を如実に示している」と話題になっているようです。



■結婚を報告したら自主退職に追い込まれた!?



発端となったのは、2019年6月10日に、はるか(@haru_confetti)さんによってTwitterに投稿された、5年前の経験談をもとにした漫画でした。



大まかな話の流れとしては、これまで仲の良かった上司(女性)に結婚報告をしたところ、「結婚とか(それ以降の産休、育休、急な欠勤を考えても)、迷惑なんだけど」と言われた後、パワハラを受け、結果的に自主退職することになった、というものです。



漫画内では上司は以前も同じようなパワハラをしていたことが判明。この上司は、かつての上司の結婚や妊娠によるしわ寄せを受けた過去の腹いせとして、結婚・妊娠などの報告をした部下らにパワハラを行うようになったのではないかと、はるかさんは推測しています。


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年6月22日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュース

次に読みたい関連記事「ツイッター」のニュースをもっと見る

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。