「超人気のあの大企業を辞めた理由」大企業なら一生安泰は平成まで!?

「超人気のあの大企業を辞めた理由」大企業なら一生安泰は平成まで!?

「大企業なら一生安泰」というイメージがある一方、大企業を3年で辞めてしまった人も存在します。そう聞くと、「せっかく大企業の内定を手に入れたのに…」ともったいないように感じてしまいますよね。



では、どのような理由で大企業を去ることに決めたのでしょうか。最近の離職率とともにみていきましょう。



■「最近の若者はすぐに辞める」は正論?



大企業さえも辞めてしまう若者たちをみると、つい「最近の若者は…」と言ってしまいそうになる方も多いのではないでしょうか。そこで、厚生労働省が公表した「新規学卒者の離職状況( https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000137940.html )」から、最近の離職率を確認してみましょう。



平成27年3月に卒業し、3年目までに離職した人の割合は以下の通りです。



中学卒:64.1%
高校卒:39.3%
短大等卒:41.5%
大学卒:31.8%



最も離職率が低い大学卒でさえ、3割を超える人が3年以内に離職していることが分かりました。ただし、平成8年3月に大学を卒業した人の離職率は33.6%となっています。



そのあとは平成16年3月卒の36.6%をピークに、多少の波はあるものの低下傾向です。これらを踏まえると、「最近の若者はすぐ仕事を辞める」というセリフが正論とはいえないでしょう。



■辞めたあとはどうなるのか



勇気を出して大企業を辞めた若者は、その後どのような道を歩んでいくのでしょうか。大学を卒業して国内金融機関に入社し、3年目で外資系金融機関に転職した人の話を聞いてみましょう。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年7月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。