吉野家HDが一時+9%超高の急騰! 日経平均株価は小幅反落

■【東京株式市場】 2019年7月10日



吉野家HDが一時+9%超高の急騰! 日経平均株価は小幅反落

■株式市場の振り返り-薄商いの中で日経平均株価は小幅反落、TOPIXは3日続落



2019年7月10日(水)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,533円(▲31円、▲0.2%) 小幅反落
  • TOPIX 1,571.3(▲3.5、▲0.2%) 小幅3日続落
  • 東証マザーズ株価指数 920.1(+8.4、+0.9%) 3日ぶり反発

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:764、値下がり銘柄数:1,297、変わらず:88
  • 値上がり業種数:7、値下がり業種数:26
  • 年初来高値更新銘柄数:42、年初来安値更新銘柄数:13

東証1部の出来高は11億3,868万株、売買代金は1兆9,437億円(概算)となり、いずれも前日より増加しました。特段のニュースもなく、さらに、10日(現地時間)にFRB議長の議会証言を控えていることもあり、様子見スタンスが継続されました。売買代金は7日連続で2兆円を割り込む薄商いとなっています。



そのような中、日経平均株価は膠着感の強い値動きとなりました。寄り付き後間もなく一時▲76円安となりましたが、前場の半ばに一時+36円高になる場面が見られました。後場に入るとほとんど動きが止まり、結局は前日の上昇分だけ下落して引けています。



なお、TOPIXも同じような値動きとなり、こちらは小幅下落ながら3日続落となりました。



■東証マザーズ株価指数は3日ぶり反発、売買代金は12日連続で1,000億円を下回る


あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2019年7月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュース

次に読みたい関連記事「日経平均株価」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。