『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記

■【マンガ記事】まっきーの発達障害アルアル日記



『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記

言語発達遅延という発達障害で支援級に在籍中のまっきーを育児中のなおにゃむさん。日々イレギュラーな出来事に奮闘する様子を赤裸々かつ漫画で分かりやすく語ってくれます。



ほわっと癒される発達障害あるあるが満載の、まっきーとママのなおにゃむさんの育児日記の第8話です。



■第8話:少しずつだけど



『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
 
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
 
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
 
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
 
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
  
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記
 
『察すること』が苦手な我が子のサプライズ!小さな変化も成長。発達障害児の育児奮闘記

なおにゃむさんは、「言語発達遅延」という発達障害をもつ小学4年生のまっきーのお母さん。お休みの日のまっきーは、節目節目で、今からの行動の予定を伝えてくれます。たとえば、家族でお買い物に行く予定があるとしたら、「今から朝ごはんを食べて、ゲームをして、そのあとにお買い物に行くよ。」といった具合。



ある休日のこと、いつものように、家族でお買い物に行った帰りの車中、まっきーが家に帰ってからの計画を話し始めました。すると、まっきーの口からでてきたのは、「家に帰ってから、僕が掃除機をかけたほうがいいよね。」という言葉。「え、今までは、「ごはんを食べる」とか「遊ぶ」とか、自分のための行動だけ話すことが多かったのに。」と、びっくりするなおにゃむさん。



思いがけないまっきーからのお手伝いの申し出に、「お昼ご飯を食べた後で構わないよ。」と返事をしつつ、「もしかして、朝、私が仕事をしていたから、忙しいということを察してくれたのかしら?」と、ちょっと嬉しくなります。



そして、なおにゃむさんは考えます。「そういえば、この前も、仕事をしているときに、雨が降ってきたよって、まっきーが教えてくれたっけ。おかげで、洗濯物が濡れずにすんだのだった。きっと、雨が降ってくる→洗濯物が濡れる→お母さんが困るっていう想像をしたんだよね…。」


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年7月31日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら