部下を「褒める」も「叱る」も気を使う!? やる気を引き出すことはできるのか

部下を「褒める」も「叱る」も気を使う!? やる気を引き出すことはできるのか

管理職になると、自分の実績だけではなくチームとしてのパフォーマンスを評価されるので、上司としては部下のやる気を引き出すことが大切になります。特に最近はパワハラ扱いされないか心配したり、すぐ辞めてしまう若者の扱いに苦労しているケースも多いのではないでしょうか。部下を育てるうえで気をつけたいことを紹介します。



■上司にこう言われると疲れが倍増



養命酒製造が東京都で働く20歳~59歳のビジネスパーソン1,000人に対して行った「東京で働くビジネスパーソンの疲れの実態に関する調査2018」によると、上司の言葉によって疲れが倍増した経験を持つ男女は41%にのぼりました。



実際に言われて「疲れが倍増した」と感じた言葉ベスト10は以下の通り(複数回答可)です。



1位・・・「常識でしょ」/「当たり前でしょ」(24.4%)
2位・・・「前にも言ったよね?」(23.9%)
3位・・・「まだ終わらないの?」/「仕事遅いね」(21.0%)
4位・・・「そんなこともできないの?」(20.7%)
5位・・・「やる気あるの?」(17.3%)
6位・・・「自分で考えてやれ」&「勝手にやるな」(15.9%)
7位・・・「仕事だから」/「プロなんだから我慢してやって」(15.4%)
8位・・・「暇そうだね」(14.9%)
9位・・・「忙しいから後にして」&「なんで早く言わないの?」(13.4%)
10位・・・「前例がないから」/「慣習だから」(10.7%)


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年8月24日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら