部下が有給休暇を取りにくいのは上司の責任?

■有給休暇の取得義務化で「罪悪感」は消えるのか



部下が有給休暇を取りにくいのは上司の責任?

有給休暇を取るのをためらってしまうことはありますか? 今年から有給休暇のうち5日間の取得が義務化となりましたが、「他の人に迷惑をかける」「希望を言い出しにくい」など、さまざまな事情で手放しに喜べないということもあるでしょう。



有給休暇義務化により何が変わったのか、どうしたら有給休暇に対する罪悪感をなくせるのかなどを見ていきます。



■有給休暇の取得義務化の対象は?



2019年4月1日から有給休暇の取得義務化が始まりました。従来、有給休暇の取得は従業員の権利と捉えられていましたが、この制度により有給休暇を取得させることが会社の義務になり、守れなかった場合の罰則も定められています。



対象となるのはすべての事業所で、対象者は年次有給休暇を10日付与される人になります。会社に半年以上フルタイムで勤めて8割以上出勤した人に対して有給休暇が10日付与されるので、正社員として働く人のほとんどが対象になるでしょう。



また、パートタイマーでも、勤続3.5年以上で、週4日以上働くような人であれば最低10日付与となっているので、この基準にあてはまれば制度の対象となります。



取得が義務となる日数は5日間で、有給休暇が付与された日から1年以内に消化する必要があります。注意が必要なのは、この制度では会社が日を指定して休ませる形になること。



ただし、すでにこの制度とは別に自主的に5日以上取得している人や、計画年休制度で5日間付与されている場合は対象外となります。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2019年8月29日の経済記事
「部下が有給休暇を取りにくいのは上司の責任?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    『国民性の違いがあるとはいえ、日本人の仕事に対する生真面目さがうかがえる結果です。』←これ間違ってますよ。 正しくは「所属する組織に対する、依存性や依頼心、義務感が強い」です。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら