ひとりになりたい、でもなれない…頑張るママのストレス発散法

       

■これが私のストレス解消法!



もちろん子育ては楽しいことやクスリと笑える出来事、心が満たされる瞬間が盛りだくさん。ママたちは「私って世界一幸せだなぁ」と実感することも多いでしょう。



しかし、我が子を愛おしいと思う気持ちと「ほんの少しの時間でいい、ひとりで気兼ねなく好きなことをしたい」と思う気持ちは全くの別物。「あぁ、ひとりになりたい!」とどうしようもなく思ったとき、みなさんはいったいどのような対策をとっているのでしょうか。



「子どもが眠ってから、美味しいコーヒーを入れて雑誌を読んだり、録りだめていたテレビ番組を見たりしています。確実に次の日辛いのはわかってるんです。でも、『あぁ、今私は自分だけのために時間を使ってる』と思える瞬間が必要だから」(1歳の男の子のママ)



「1日家事を放棄するだけで、『しなくちゃいけない』ことがグンと減ります。なので、疲れたなと思ったら、子どもと一緒に昼寝をしたりして、家のことはさぼっちゃいます」(生後7ヶ月の女の子のママ)



「おしゃれなカフェやショッピングなど、自分の行きたい場所に思い切って行っちゃいます。もちろん、子どもがぐずったり泣いたりしたらすぐに退出する覚悟で。いっけん敷居が高そうなお店でも、案外子どもに優しく接してくれたりするので『あぁ、自分で自分の行動範囲を狭めていただけなんだな』ってホッとすることが多いです」(1歳の女の子のママ)



「辛いと思ったら、辛い気持ちを吐き出すようにしています。友人や家族に愚痴るときもあれば、SNSに正直な気持ちを投稿することも。我慢するとストレスって余計に溜まってしまうから、我慢せずに口に出すことが大切かな、って」(生後半年の男の子のママ)


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。