「地毛証明書」に賛否!映画『ブラック校則』から考える、「学生の自由」と「大人の責任」



しかし、創楽がうったえかけるシンプルな気持ちこそが等身大の高校生だと感じさせるからこそ、作品からは大人が前向きな議論を進めるべきなのだという重いメッセージが浮かび上がります。



筆者の高校の自由な校風について、教師が「自由とは"なんでもOK”という意味ではない。ルールを守るからこその自由だ」と話していたことがあります。



今一度、大人の立場にある我々が、学生らを守るための規則として校則の内容を改め、学生たちにルールのあり方を考えさせる余白が必要なのではないでしょうか。その余白ができたら、学生の立場にある人も、何が必要で何がダメなのか、考える取り組みをはじめましょう。



それぞれの学校が持つ現在の校則が、高校生らの生活を制限し、規則という名目のうえで1人ひとりのルーツや人権を軽視、無視しかねないなら、やはりそれは「ブラック」なのだということでしょう。



【参考】
『ブラック校則』 公式サイト( https://bla-kou.jp/ )
 



あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。