孫を「子育てリベンジ」の道具に!? 習い事に進路…決めたがる姑に「ハッキリNO!」

孫を「子育てリベンジ」の道具に!? 習い事に進路…決めたがる姑に「ハッキリNO!」
拡大する(全1枚)

年末年始の帰省を前に、義両親とのやりとりのなかで子供の話題になってあれこれと口出しされたら嫌だな…と今から憂鬱な人もいるかもしれません。孫可愛さからか、「そこまで口出しする?」と思うようなところまで干渉してくる義両親も少なくないようです。



「もう一人産む・産まない」といった家族計画にはじまり、しつけなどの子育てや教育方針、果ては進路の選択まで、子供のこと、自分たちの家族のことに外野から意見してくる義両親たちとは、どのように付き合っていけばよいのでしょうか?



今回は、そんな義両親からの口出しに悩む妻たちのエピソードと、それに振り回されずに家族の在り方を自分たち自身で決めていくための対処法についてご紹介します。



■「保育園はかわいそう」な価値観を未だ持ち続けている義両親世代



共働きの家庭も増えて、産休・育休が明けるタイミングで子供を保育園に預けるのはもはや珍しいことではありません。ところが、いわゆる「三歳児神話」を信じる義両親から、低年齢で入園させることについて心無い言葉をかけられてしまったママもいます。



「結婚前から、出産後も子育てをしながら仕事を続けたいということは義両親にも話していたので、理解を得られるものと思っていました。それが、いざ育休明けに通う保育園探しを始めると、『こんなに小さいうちから子供と離れて平気なの?子供がかわいくないの?』と義母から言われて、とてもショックを受けたのを覚えています。もちろん子供はかわいいし、できることなら離れたくありません。それでも、希望の園に入るためには早めのタイミングで動かなければならないからと決断したのに…。」


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク