「普通に働いて普通に生活できる世の中に…」日々感じる生きづらさとは?

「普通に働いて普通に生活できる世の中に…」日々感じる生きづらさとは?

日々の仕事や暮らしの中で、閉塞感やストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。日本には日本のよさがあるのはもちろんのことですが、そう言ってばかりいられないのも事実です。今回は、4人のアラサー男女に、今の社会での生きづらさについて聞いてみました。



■普通に働けば普通に生活できる世の中になってほしい



まずはウェブ系の企業に勤めるAさん。「普通に働けば普通の生活ができるような世の中に早くなってほしい。残業代がないと生きていけないなんてもう御免」と話します。



Aさんの企業は基本給が低いうえに人手不足でとにかく残業が多いのだと言います。納期に追われて毎日仕事をしていましたが、『働き方改革』の中で残業規制がなされたのだそう。



「残業時間だけ減らせと言って仕事は減らない、納期は延びない。もう社内の人間は疲弊しきっている。しかも給料が低いから残業しないと生活できない。効率よく働けと言うのは簡単だけど、それならそのための環境を作ったり、生産性向上に見合う給料を出してほしい。だったら効率化する動機にもなる」とAさんは言います。



毎日定時で上がったとしても問題なく生活できるのであればいいですが、そうでない会社も多いはず。仕事量が多く、そもそも残業しないとさばききれないという理由に加えて、残業代がないと普通の生活ができないという状況であれば、従業員が今より仕事を効率的に終わらせて早く帰ろうと頑張る気にはならないでしょう。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月5日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。