3つのコツで夫婦円満!…言葉でも行動でも伝えるのが大事

どうしても相手に当たってしまう…といつも後悔している方は、この「ご機嫌ナナメ自己申告制度」を導入してみてはいかがでしょうか。無駄な争いが減りますよ!



■その2・喧嘩のあと、相手の好きな食べ物を差し入れる



夫婦一緒に暮らしていると、どうしても受け入れられないことって出てきます。話し合いなどで円満に解決できず喧嘩に発展することもしばしば。そして、喧嘩した翌日の気まずさと言ったら…。



一応「ごめん」とは言ったけれど、なんだか顔を合わせづらい…というのも“あるある話”なのではないでしょうか。



そんなとき、おすすめしたいのが「相手の好きな食べ物を差し入れる」ということ。単純に“好き”の力を借りてしまおう!という話なのですが、“好き”の力は偉大です。好物を目の前に差し出されて、さらにイヤな気持になる人はいないでしょう。



なぜ好きな「食べ物」かというと、空腹だと怒りを感じやすいから。お腹が満たされると、自然と心も満たされます。相手と一緒に食べたり飲んだりできるとさらに良いですね。



また、この方法はなかなか素直に「ごめん」が言えない方にもおすすめ。「〇〇を買ってきたら仲直り、これ以上喧嘩は引きずらない」とあらかじめルールを決めておけば、喧嘩が長引かずにすみます。仲直りのサインとして定番化しておくと、お互いわかりやすくて良いでしょう。



■その3・「ありがとう」ときちんと伝える



夫婦円満で生活するためには、感謝の言葉「ありがとう」をきちんと伝えることが大切です。よく言われることなので、耳にタコができているという方も多いでしょうが、それだけ実践されていないということでもあるわけです。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。