FPD露光装置、1~3月期の販売は5台

       

コロナ禍で2010年以降最低に



FPD露光装置、1~3月期の販売は5台

 2020年1~3月期のFPD(Flat Panel Display)露光装置の販売台数は、ニコン、キヤノンの主要2社で5台にとどまった(前年同期は31台)。新型コロナウイルスの影響で、主要市場である中国でFPDメーカーへの出荷・搬入・据え付け・立ち上げ作業が行えず、延期になっていることが影響した。2010年以降でもっとも四半期ベースの出荷が少なかったのは12年7~9月期の6台(ニコン、キヤノンともに3台)だったが、これを下回った。



FPD露光装置、1~3月期の販売は5台

拡大する



■ニコンは3台にとどまる



 ニコンは1~3月期に当初8台の販売を計画していたが、結果は3台にとどまった(前年同期は16台)。内訳は、第10.5世代(10.5G)用が2台、5G/6G用が1台。技術者の渡航制限などによって5台の出荷・据え付けが完了できず、次期以降へ繰り延べになっている。



 この結果、19年度(20年3月期)の販売台数は27台となり、18年度実績の70台から大幅に減少した。27台の内訳は、10.5G用が18台(前年度は17台)、7G/8G用が5台(同37台)、5G/6G用が4台(同16台)。FPDメーカーの6Gおよび8.5Gへの投資が一巡した影響を受けた。



■一部は21年度に繰り延べ必至



 20年度については、見通しの公表を控えている。底堅い需要が確認できているが、顧客や協力会社と据え付け時期などを協議しているものの、技術者の渡航が困難な状況が続いており、再開のタイミングが遅れることで、20年度に予定していた装置の一部は21年度に繰り延べざるを得ない状況だと説明した。


LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月2日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。