働く主婦の世帯年収への不安や不満…「満足できる世帯年収」はいくらくらい?

世帯年収に満足していても、自分たちの老後の資金や子どもの教育費の心配を抱えていることがわかります。また年収が910万円(目安)以上になると高等学校等就学支援金( https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/1342674.htm )が受けられなくなるなど、お金の面で不利になることもあります。



■世帯年収は決して少なくないけれど、満足できない理由



満足できる世帯年収の境が700万円と考えたとき、それ以上の年収であっても満足できないこともあります。(年代/お子さんの数/世帯年収額)



  • 子どもがどんな進路を選択したとしても諦めなくて良い年収が希望(30代/1人/700万以上-900万円未満)
  • 我が家の主人の年収は1,000万です。でも子どもが3人だと全く余裕ありません。持っていかれる税金も半端ない、なのに児童手当は年収制限で1人5,000円の特別支給のみ(40代/2人以上/900万円以上)
  • 収入が少なくはないが、家族の人数が多く出費が多いので、なかなかゆとりのある暮らしにならない(40代/2人以上/900万円以上)

世帯年収は少なくないのですが、子どもの学費や日々の生活費などでお金がかかってきます。また支払う税金の金額が高くなるケースもあり、満足できるとは言いにくい世帯も見受けられます。



■まとめ



仕事と家庭の両立をする「働く主婦」にとって、満足できる世帯年収の目安として700万円が浮かび上がってきました。でも家族の人数や子どもの進学先などによっては、700万円以上でも不満に感じることもあります。豊かな生活を送るのはもちろんですが、それを実感するには世帯の年収額をアップさせることが先決のようです。


この記事の画像

「働く主婦の世帯年収への不安や不満…「満足できる世帯年収」はいくらくらい?」の画像1 「働く主婦の世帯年収への不安や不満…「満足できる世帯年収」はいくらくらい?」の画像2

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。