コロナ禍で変わる「持ち家願望」…マンションよりも戸建てが良い?みんなの住宅購入事情

コロナ禍で変わる「持ち家願望」…マンションよりも戸建てが良い?みんなの住宅購入事情
拡大する(全3枚)

住宅は生涯の中でもかなり高額な買い物になります。建物や場所にもよりますが、ローンを組むのが一般的でしょう。2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が経済にも大きな影響を与えましたが、それは住宅ローンの借入についても同じのようです。㈱MFSの「コロナ禍前後における住宅購入希望者の傾向分析( https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000014407.html )」をもとにして、住宅ローンの動きを見ていきます。



■住宅ローンを組めるのか、一番心配しているのは年収400万円台



住宅ローン借り入れ可能額判定サービス「モゲパス」を提供する㈱MFSが行った「コロナ禍前後における住宅購入希望者の傾向分析」。この分析において2020年3月以降、コロナ後でモゲパスの申込者を年収別で比較したところ、最も多かったのが「年収400万円台」で16.4%、次いで年収500万円台の16.3%、年収300万円の15.8%となりました。



コロナ禍で変わる「持ち家願望」…マンションよりも戸建てが良い?みんなの住宅購入事情

拡大する



コロナ前後でモゲパス申込者の年収の比較(出典:㈱MFSの調査より)



■持ち家志向が強くなったのは?



モゲパス申込者の割合をコロナ前と年収ごとに比べてみましょう。年収300万円台は9.2%でしたが、コロナ禍後で15.8%、年収400万円が10.5%から16.4%に増えたことがわかりました。年収300万~400万円台が賃貸から持ち家志向となり、住宅購入に意欲的なことが見て取れます。


この記事の画像

「コロナ禍で変わる「持ち家願望」…マンションよりも戸建てが良い?みんなの住宅購入事情」の画像1 「コロナ禍で変わる「持ち家願望」…マンションよりも戸建てが良い?みんなの住宅購入事情」の画像2 「コロナ禍で変わる「持ち家願望」…マンションよりも戸建てが良い?みんなの住宅購入事情」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク