■2.1 3月末時点保有の場合



  • 100~299株:1枚
  • 300~499株:2枚
  • 500~699株:3枚
  • 700~899株:4枚
  • 900~1,099株:5枚
  • 1,100~99,999株:5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚
  • 100,000株~:203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚

■2.2 9月末時点保有の場合



  • 200~399株:1枚
  • 400~599株:2枚
  • 600~799株:3枚
  • 800~999株:4枚
  • 1,000~1,099株:5枚
  • 1,100~99,999株:5枚+1,000株超過分500株ごとに1枚
  • 100,000株~:203枚+100,000株超過分1,000株ごとに1枚

また、旅行商品割引券についてはJALパックツアー商品とJMBツアー商品が、正規旅行代金からそれぞれ7%割引、5%割引、ダイナミックパッケージが正規旅行代金から2%割引で利用できます。



今回の検証は100株保有を想定しているため、受け取る優待は株主割引券1枚となります。



株主割引券1枚で、大人片道1区間(東京~大阪)を通常時に予約したとすると25,700円であり、割引を適用させると12,850円の割引適用となるため、1枚12,850円の経済価値と想定します。



そのため、今回の優待のリターンは12,850円となります。



■3. JALの株式投資の優待・配当・株価変動含めたトータル・リターンはいくらか


この記事の画像

「JALの株主、株価下落に耐えて優待を得た結果、本当の「儲け」はいくらになったのか(株価・優待・配当)」の画像1 「JALの株主、株価下落に耐えて優待を得た結果、本当の「儲け」はいくらになったのか(株価・優待・配当)」の画像2 「JALの株主、株価下落に耐えて優待を得た結果、本当の「儲け」はいくらになったのか(株価・優待・配当)」の画像3