決算後のファストリ株が急落! 日経平均は小幅続伸

決算後のファストリ株が急落! 日経平均は小幅続伸
拡大する(全1枚)

■【東京株式市場】2017年7月14日



決算後のファストリ株が急落! 日経平均は小幅続伸の画像はこちら >>

■株式市場の振り返り-日経平均株価は小幅続伸、売買代金は3日連続で2兆円割れ



2017年7月14日(金)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 20,118円(+19円、+0.1%) 小幅続伸
  • TOPIX 1,625.4(+6.3、+0.4%) 3日ぶり反発
  • 東証マザーズ総合指数 1,172.8(▲4.7、▲0.4%) 3日続落

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:1,241、値下がり銘柄数:635、変わらず:147
  • 値上がり業種数:27、値下がり業種数:6
  • 年初来高値更新銘柄数:115、年初来安値更新銘柄数:9

東証1部の出来高は20億4,329万株、売買代金は1兆9,863億円(概算)となりました。出来高は前日より大幅増加となりましたが、売買代金は横ばいでした。



しかし、ミニSQ算出に伴う嵩上げが一定量あったことを勘案すると、実質的には厳しい薄商いが続いたと見ることができます。なお、売買代金が3日連続で2兆円を下回ったのは、今年3月13~15日以来となる約4カ月ぶりです。売り材料にも買い材料にも乏しかったと言えましょう。



そのような中、日経平均株価は寄り付きから高く、その直後には一時+63円高まで上昇する場面が見られました。ただ、その後は上値が重くなり、前場の半ばには一時+2円高まで上げ幅を縮小しました。結局、小幅続伸となり、20,100円台をかろうじて回復して終わっています。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年7月18日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。