進化するがんゲノム医療〜発がんメカニズムの解明が患者と社会を救う

進化するがんゲノム医療〜発がんメカニズムの解明が患者と社会を救う

■投信1編集部による本記事の注目点



  • 10月に閣議決定を受けた第3期がん対策推進基本計画では、ゲノム情報や臨床情報の収集・分析により、革新的医薬品等の開発を推進し、がんの克服を目指すことが明記されました。
  • 2014年のIMS Health社の調査によれば、全世界における抗がん剤の市場規模約10兆円のうち分子標的薬は46%(売上高ベース)を占めており、分子標的薬創出のために解析の重要性がさらに高まるとされています。
  • がんゲノム医療は、効果の可否を投薬した結果で判断するのではなく、可能な限り事前に解析することで無駄を排除して適正な医療を施すものであり、さらにデータの積み重ねが多くの患者を救うとの展望があります。

*****



第3期となるがん対策推進基本計画が10月に閣議決定を受けた。その中で、ゲノム情報や臨床情報を収集し分析することで、革新的医薬品等の開発を推進し、がんの克服を目指すことが明記された。



厚生労働省の「がんゲノム医療推進コンソーシアム懇談会」(座長:間野博行氏、国立がん研究センター研究所所長)は、7月に報告書を取りまとめ、がんゲノム医療の提供で中心的な役割を果たす(仮称)がんゲノム医療中核拠点病院の指定や、がんゲノム情報関連を収集、管理・運営するための(仮称)がんゲノム情報管理センターの創設などを盛り込んだ。



がんゲノム医療中核拠点病院は、既存のがん診療連携拠点病院の仕組みに位置づけるため、今後、厚労省の「がん診療提供体制のあり方に関する検討会」で要件を検討する。17年度中にがん診療連携拠点病院のうちの7カ所程度の指定を行い、18年度から立ち上げる予定となっており、徐々に指定病院を増やし、将来的には、すべての都道府県でがんゲノム医療の提供が可能になる体制の整備を目指す。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2017年11月27日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。