アベノミクス5年の記念日に、不思議だった景気回復を振り返る

アベノミクス5年の記念日に、不思議だった景気回復を振り返る
拡大する(全1枚)

■株高、ドル高は偽薬効果のおかげ?



アベノミクス5年の記念日に、不思議だった景気回復を振り返るの画像はこちら >>

アベノミクスによる景気回復は不思議なものであった、と久留米大学商学部の塚崎公義教授が振り返ります。



*****



アベノミクスが5年を迎えたのを機に、なぜ景気が回復したのかを振り返ってみましょう。実は、わかっていないことも多く、識者の間でも様々な考え方があるのですが、本稿は筆者なりの考え方をご披露するものです。



■3本の矢は金融政策、財政政策、成長戦略



アベノミクスは「3本の矢」を掲げました。金融政策、財政政策、成長戦略です。そのうち金融政策と財政政策は需要を増やして景気を良くするためのものですが、成長戦略は供給サイドを強化するためのものなので、景気とは直接関係ありません。



経済成長には需要と供給がバランスよく伸びることが必要なので、金融政策と財政政策で需要が増えた時に供給力不足に陥らないように供給力を強化しよう、言い換えれば景気が良くなっても景気過熱によるインフレが生じないようにしよう、というのが成長戦略なのです。



たとえば、「保育園を作ろう。そうすれば、需要が増えて企業が生産を増やして雇用を増やそうとした時に、子育て中の女性が働きに出ることができるので、労働力不足によるインフレなどが回避できるから」といったものが成長戦略です。



もちろん、保育園を建てるための建設労働者の雇用や保育園の従業員の雇用などが増えるので、景気を回復させる効果もありますが、それは成長戦略の主眼ではありませんから、本稿では考えないことにしましょう。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アベノミクス」に関する記事

「アベノミクス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アベノミクス」の記事

次に読みたい「アベノミクス」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク