「仮想通貨」実際に持ってる人はわずか数%!?

■「買い」か、バブルか、専門家が斬る



「仮想通貨」実際に持ってる人はわずか数%!?

経済が右肩上がりとはいかなくなっている中で、年金問題や増税などもあり、今のやり繰りや将来のお金に不安を抱えている方が増えています。この不安を乗り越えるために資産運用を考えたことがある人は少なくないのではないでしょうか。



資産運用には株式不動産などさまざまな手段がありますが、最近台頭してきたのが「仮想通貨」です。特にその代表であるビットコインは、ニュースや記事に多く取り上げられています。「簡単に儲かる」「安易に始めるのは危険」などさまざまな意見が飛び交っていますが、実際のところはどうなのでしょうか? 小説形式の投資入門書である著書『隣の人の投資生活』が好評のクレア・ライフ・パートナーズ代表・工藤将太郎さんが解説します。



■フツーの人はどう思っている?



ここでは、無作為に抽出した20代・30代の計300人にアンケート調査を行った結果をもとに、まず多くの人が仮想通貨をどう捉えているのか、「フツーの人の実感」を探っていきたいと思います。



いくつかの質問の中で、私が特に注目したのは仮想通貨への「興味」と「保有有無」の2つです。それぞれの質問の結果は以下のようになりました。



Q:仮想通貨に興味はありますか?



 興味あり……91人
 興味なし……132人
 よくわからない……77人



Q:仮想通貨は持っていますか?



 持っている……18人
 持っていない……282人



■聞いたことはあるけど……

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2018年1月14日の経済記事
「「仮想通貨」実際に持ってる人はわずか数%!?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ビットコインで資産が100倍以上になった人もいる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。