リクルートHDが一時+7%超高!日経平均株価は4日ぶり反発

リクルートHDが一時+7%超高!日経平均株価は4日ぶり反発

■【東京株式市場】 2018年2月15日



リクルートHDが一時+7%超高!日経平均株価は4日ぶり反発の画像はこちら >>

■株式市場の振り返り-日経平均株価は4日ぶり反発、一時21,500円台を回復



2018年2月15日(木)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 21,464円(+310円、+1.5%)   4日ぶり反発
  • TOPIX 1,719.2(+16.5、+1.0%)   4日ぶり反発
  • 東証マザーズ総合指数 1,154.9(+17.2、+1.5%)   4日ぶり反発

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:1,393、値下がり銘柄数:606、変わらず:66
  • 値上がり業種数:28、値下がり業種数:5
  • 年初来高値更新銘柄数:23、年初来安値更新銘柄数:62

東証1部の出来高は15億7,111万株、売買代金は2兆9,682億円(概算)となり、いずれも前日より減少しました。NY市場の続伸はあったものの、106円台の円高水準が定着したことで模様眺めの動きが強まりました。



売買代金は1月29日以来となる12日ぶりの3兆円割れとなっています。



そのような中、日経平均株価は、前場の序盤に一時+154円まで上げ幅を縮小したものの、後場に入ってから一時+424円高まで上昇する場面が見られるなど終日プラス圏で推移しました。最後はやや上値が重くなりましたが、4日ぶりの反発で引けています。



ただ、終値で21,500円を回復するには至りませんでした。



なお、TOPIXも同じような値動きとなりましたが、上昇率は日経平均株価を下回りました。これは、模様眺めが強まる中で、日経平均株価を構成する主力値嵩株への買いが増えたことを示唆しています。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年2月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。