貯金0円、隠れ貧困カップルが直面する4つの問題とは

貯金0円、隠れ貧困カップルが直面する4つの問題とは

隠れ貧困、という言葉を知っていますか。収入が少ないというわけではないのに、どういうわけか貯金ができずに、何かちょっとしたことですぐに家計が破綻してしまいかねない状況であることを言います。今回は、平均以上の収入をもらいながら、貯金が2人合わせても0円という隠れ貧困カップルが直面する課題についてご紹介したいと思います。



■収入があるのになぜ貯められないのかという葛藤



今回の隠れ貧困カップルは2人とも、それぞれそれなりに知名度のある会社で働いており、同世代よりも高い水準の収入を得ていました。それにもかかわらず、なぜ貯金残高が0円だったのでしょうか。



まず気になるのがその支出です。2人で暮らす家は、大きな駅から歩いて7分ほどの距離にあり、相場以上の家賃。その駅には駅直通の大きなショッピングモールがあって便利なだけでなく、2人が出会った場所としての思い入れがあり、ここをどうしても離れたくなかったと言います。



最近では再開発も進んで利便性が向上しており、都内へのアクセスのよさもあって人気が高まっている街でした。2人の気持ちはわかりますが、相場よりも2~3万円も高い家賃は2人の家計を明らかに圧迫していました。



また、電気代やガス代、水道料金も平均より高く、家電製品が多いのも特徴です。まず、2人が好きなコーヒーがいつでも楽しめるようにと、2つのコーヒーマシンがありました。また、暖房器具もエアコンとは別に2つの部屋においてあり、テレビも2台。確かに快適に生活できる環境ではありますが、家具・家電が多いとその分大きい部屋を借りなければなりません。

...続きを読む

あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年5月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。